自分好みのポーセラーツを作成してみましょう

レディ

自分のお店を開業する方法

男女

カフェを開業したいと考えるのなら専門学校に通うことをおすすめします。専門学校では、コーヒーやメニューの作り方だけでなく、お店を経営する為の知識を学ぶことが出来ます。また同じ夢を持つ仲間と出会うことで夢を現実に変える事が出来ます。

この記事を読む

最高の一杯を提供する

コーヒー

コーヒーを美味しく入れる為には、専門的な知識や技術が必要になるのでバリスタの勉強をする事が効果的です。バリスタの資格を取得する事で、カフェやバールなどでお客様に喜んでもらえる最高の一杯のコーヒーを提供することが出来ます。

この記事を読む

趣味としても仕事としても

メンズ

バリスタの資格は自分でカフェを開く際にもどこかのカフェで働く際にも取得していると有利に働く資格です。バリスタの資格は上を目指すのであれば筆記だけではなく実技も必要になりますので、練習出来る場が無ければスクールに通うのがより確実になります。

この記事を読む

自分だけの素敵な作品を

食器

シールや絵を描いて楽しむ

ポーセラーツとは、食器など真っ白な磁器に、転写紙と呼ばれる特殊なシールを貼ったり、絵の具を用いて好きな絵や柄を描いて楽しむものです。ポーセラーツという言葉は、英語で磁器という意味を持つ「ポーセリン」と芸術という意味を持つ「アート」を繋げた造語です。難しい技術も要らず、特殊な道具も要らないので、手軽にできる趣味と言えます。可愛い模様のシールを貼るだけ、お気に入りの写真を転写するだけ、といった感じで作っても十分素敵な作品が出来上がります。もちろん作った作品は、完全オリジナルなので、世界に一つの自分だけのテーブルウェアを作ることができます。ポーセラーツの教室は東京や大阪、全国で開かれています。大阪や名古屋では、ポーセラーツのインストラクターを養成する講座が開かれることもあります。

工夫次第でどんな作品も

やってみたいけど絵心がないから無理だ、と思っている方にもポーセラーツはおすすめです。ポーセラーツには様々なテクニックがあり、それを駆使すれば、十分素敵な作品が出来上がります。お気に入りの柄の転写紙を貼ったり、ちぎり絵のように転写紙をちぎって絵柄を作ったり、太目のペンで輪郭を取ったり、単色の転写紙をパンチやハサミで形作ったり。このように工夫次第で、どんな作品も作れます。大阪には本当にたくさんのポーセラーツ教室があります。教室には、忙しくても通いやすいように、平日以外に土日祝も開催しているところや、自分の都合の良い日を選ぶことができるところもあります。体験コースを設けている大阪の教室もあるので、気軽に体験してみるのも良いでしょう。